2021 0527 0533

眠れない夜につらつらと考えていたこと:後期から一年間休学しようかな というようなことをここ最近ずっと考えている。 学問を究めたところで人は救えない、自分すら救えないのだから、ということをうっすらと理解し始めた頃から自分がいま何をやっているの…

2021 0516 0103

「一瞬、私は幼い頃これと同じ光景を見たことがあるような気持になり、なんともいえぬ懐かしさに恍惚となった」:チェーホフ『中二階のある家』 夕暮れ時の海辺を歩いていると不思議とこのような感覚に包まれる。山に囲まれた町で生まれ育ったから幼少期に海…

2021 0103 2342

あけましておめでとうございます わざわざ一年を振り返ったり目標を掲げたりするまでもなくこれまでもこれからも無為の日々を見送るだけです 振り返りとは、終わってから行うから振り返りなのであって 12月31日に2020年を振り返ってしまったひとはやり直し!…

2019 0312 0655

田舎の真夜中。窓を開ければ虫の音、閉めれば無音。音のない世界。最近、布団に入ってもなかなか寝付けない。眠くならないわけではない、ちゃんと眠い、なのに眠れない。暗闇の中で目を閉じると「お前には何もない」という声が聞こえてきて不安になる。そう…

突然のスコール、トラックの下で雨宿り

学校からの帰り道、自転車で Rte de Rufisque を北上していたら、突然のスコールに見舞われた。さっきまでの痛い日差しはどこへやら、バケツをひっくり返したくらいじゃ済まない土砂降りにうろたえていると、先ほどまで日陰でだらだらと井戸端会議をしていた…