2022 0214 1900

 

 「今日は午後からアルバイト」と潔く言い切れる大人に久しぶりに出会えてうれしい、つい濁しちゃうようなところも包み隠さずにさあ、デーーーンッて堂々と。無頼派小説を地で行くような人だったわね〜「毎日歩くよ、毎日。変わるからねぇ沖縄も。だからね、この目で見ておかないといけないね」って言ってた。インスタント麺にポットのお湯をぶっかけて、ふやかして食べていた。