2022 0803 2120 - 2022 0927 2015

2022 0803 2120

f:id:africakari:20221025125001j:image

 お昼の情報バラエティ番組を垂れ流しながら黄金芋のバター焼を大量に作ってちょっとだけ文章を書いてぬるくなったソイラテを飲んだ ワイプに映る芸能人の顔が引き攣っている カラフルなテロップと陽気な効果音 エアコンの音、そして雨上がりの青空と水をはじくバナナの葉っぱ 白と青と緑と黄色があった

 

2022 0804 2304

f:id:africakari:20221025162730j:image

 「雲の形を まにうけてしまった」私はやっぱり雲を眺めていると遠くの方まで旅に出たくなる 人に対しても物に対しても常に変わらないなにかを要求しがちな私ら人間に「変わらないものなどなにもないんよ」って雲が教えてくれてる 次の瞬間に心臓が止まっても何らおかしくはないんよね、忘れがちだけど

 

2022 0806 2307

f:id:africakari:20221025125203j:image

 殺人級激辛アラビアータが激誕した ハラペーニョを素手で切ったからじんじん温かい痛みが指全体に広がってる こんなの食えたもんじゃない!どうしてこうなったかって生のハラペーニョが半額になっていたからだよ、使いきる前に駄目になりそうだったから全部ぶち込んだ。ってか全く同じ失敗去年もしてる

 

2022 0807 2330

f:id:africakari:20221027002420j:image

 5:23、空はまだ藍色で近所のニワトリもまだ眠っている。日が短くなっていく。梅雨の時期に夏至を迎えるってのがどこまでも腹立たしい〜。原付を走らせて風を受けた瞬間に「秋かもな」と思った、今日は立秋。エイサーどんどん、郷愁を誘う太鼓の音!夕焼けの橙色が野球少年のほっぺたを染めていた 19:02

 

2022 0808 2305

f:id:africakari:20221025125448j:image

 とはいえ陽射しは確かに夏だし雲のかたちも夏だ 沖縄に来てから太陽を避けるようになっちゃってつまらない人間になったなと思う。淡いピンク色の日傘なんか差して歩いてらぁ〜。ヴィクシーの黄色い水着で日焼けマシンに入り、青い光に包まれながらNicki Minajを聴いていたのはもう遠い昔。冒険心を取り戻せ〜

 

2022 0809 2249

f:id:africakari:20221025125553j:image

 トルストイを買うために閉店間際のジュンク堂に駆け込んだのに結局買ったのはチェーホフ!外のベンチでおじさんがぐーすか寝てた。行きは急いでいたから赤信号が敵だったけど、帰りは夜のドライブを長く楽しみたかったから赤信号に歓喜した。今日の雲ヤバイさ、明日からの旧盆が待ちきれん先祖一同の熱気か?

 

2022 0810 2344

f:id:africakari:20221025125718j:image

 バイト先でケーキだけ食べて「さよならー」そのままやっぱりステーキへ。にんにく醤油に刻みわさびしか勝たん、黒米は必ず2杯食べる 。突然の秋の訪れに焦ってあてもなく夜のドライブ。幸せ溢れる夏の空気を肌と肺に覚えさせた。鉄分サプリを「おくすり飲めたね いちご味」で包んで飲み込んだ。これからクッキーを焼きます

 

2022 0811 2041

 早起きしてメイクして、洗濯も掃除も料理も勉強も筋トレもして、 …100点満点の休日を過ごしたにも拘らず、"一歩も外に出ていない"ってだけでこんなにも気分が悪い!「何でもない一日が幸せ」と在り来りな台詞を目尻に皺寄せながら言いたい。保安灯を点けた部屋で焦燥感に苛まれながらベッドに臥い伏してる。

 「昨日の夜中に作ったチャイクッキーが美味しい」光と闇は共存するはずだからどうしてもこの一文を挟みたかったのに字数が、ちぇっ。現在眉アートのDT中。かさぶたが出来てて少し赤みがある。高校生の頃、日本史の時間にピンクのペンで眉毛を描いて遊んでたら、T先生にめっちゃ叱られたのを思い出した。これで「赤眉の乱」を覚えた。

 

 2022 0812 2349

f:id:africakari:20221025130330j:image

 マダムの集う昼下がりの洋菓子コーナーでひたすらうろうろしてた。友達の誕生日ケーキを買った。夕方、原付で国際通りを走っていたら、真っ青な空から大粒の雨が。お尻にまんまるなシミ!その姿で病院。今週二度目のやっぱりステーキ。何もかも同じだ、デジャヴ…19時、南の空に淡い紫とピンクの積乱雲を見た。こういうときに限って信号は優しい。

 

2022 0917 2126

f:id:africakari:20221025130802j:image

 何をしていても満たされることがなくて新しいことばかりに価値を認めてそこに答えを求めてみたりするけれど、途中で疲れちゃって〜この繰り返しを何度も。結局は自分のベッドでゴロゴロしているときが一番落ち着くし幸せを実感できる、ただ、もちろん焦る。そしてまた新しい何かに縋り付く。気付けばまたベッドの上

 

2022 0927 2015

f:id:africakari:20221025130911j:image

 いつも私の原付の上で寝てる。そんでそんで爪を研いでやがる。わるいことしてるって自覚があるらしく、私が来た瞬間にめっちゃびびって逃げ出す。他の人が近づいても逃げないらしい。なんだよ!かわいいな!そこらに落ちてた草をちょろちょろして見せたらちゃんと目で追ってた。猫だな